タイヤのグリップ力

これは、リアに荷重がかかってタイヤのグリップカが増してしまうからだ。ま、オーバーステアに持ち込まないまでも、タイトなコーナーが多いワインデ西ドイツでは、紳士協定によってどのクルマにも250km/hで効くスピードリミッターが装蔚されている。つまりどんな高性能車でも最高速度は250km/h。 この強いアンダーステアを打ち消すためには、パワースライドという手がある。しかし、ドライ路面だとそれもちょっと難しいかも315馬力”6800回転、36.7kgm/475廻転はBMW最強のデータワインディングロードではフロントタイヤのグリップを失わないようにコーナリングしたい。その方法は、各章で述べているように、コーナー入り口でブレーキングかアクセルオフをして、フロントタイャに荷重をかけてからステアリングを切ることだ。このときに注意しなくてはならないのが、ステアリングを切りすぎてはいけないということ。M5のステアリングは路面状況をよく知らせてくれるから、グリップが低下したら手ごたえでわかるはずだ。そうしたら、それ以上は切るな。この日シリーズがデビューしたのは、もうⅢ年畢豆別のことになる。しかし、このことはMBの評価を落とすものではない。パワフルなエンジンと新しいサスペンションの採用によって全く新しいクルマになっているからだ。最新の足まわりの移植によって現代のレベルから見ても第一級レベルのスポーツカーに。225/60ZR15というビックサイズのタイヤが、7Jxl5の純正アルミホイールに装着されている。乗っていない車は、←こちらを見てから売りましょう。

DY046_L